2016.08.07 打波川よろぐろ谷/沢登り
- 2016/08/25(Thu) -
<行程>
8/7(日) 前夜発 晴れ  
下小池駐車場停車、出発(6:20)-桧谷入渓(6:50)-白滝8M(7:10--7:50)-よろぐろ谷出合 -一本(8:30)-2段の滝5M/5M(9:20)-一本(9:50)-3段の滝(11:10)-稜線(11:55)-杉峠(12:35)-駐車場(15:10)

<参加者> 
9名

<山行について>
初心者参加可能な一日沢山行、ということで参加させていただきました。前夜発は苦手で、体調管理が必要な自分は早々に就寝させていただきます。遅くまで外はにぎやか。
翌朝良い天気で、刈込池駐車場に移動。登山道で軽く尾根を越えてから入渓です。水は冷たすぎず良い感じです。遡行するにつれ気温も上がり日差しも照ったりすると、水が気持ちよくて、夏は沢だという人がいるけれどそういうことかと何度か思いました。
最初の8Mの滝以外は、小滝がずっと数え切れず続く感じで進んでいきました。沢歩きに馴れない自分は歩いていて飽きることがないです。ここは滑らず足を置ける場所かどうかとか色々試しながら、前の人のやり方を見よう見まねたり、ずっと終始そんな感じで遡行するのが今はただただ楽しい段階です。でも楽しい反面、普段の登山道のように歩けないのは集中力や体力が要るものだと実感します。
何箇所か滝を高まきする場面では、とにかく面倒な手順でもしんどいやり方でもまじめに踏んで、危険なくやるにはどうしたら良いか、どういう注意が必要か、という思考をするのだと勉強になりました。当たり前だと言われそうですが。先輩方の行動やお声掛けから経験的に学んで身に着けていく思考だと思います。
稜線に出るには特段難所はなかったと思います。意外と杉峠まで距離がありました。昼休憩から下山にかけては、アブとかブヨとか元気に飛び回る虫たちに要注意・要警戒でした。
私はアブとかブヨとかの判別がまだつきません。ただ、噛まれる(刺される)と後でえらいことになるということを徐々に身体で学んでおります。
今回の山行、沢超初心者の自分にはとても良い勉強、復習になりました。引きつづき間を開けず沢靴をはいて、安全に遡行できる技術・感覚を少しでも習得できるよう目指そうと思いました。そうして冬季に向けた体力づくりもしていかなければなりません。
リーダー・メンバーの皆さま、楽しい山行をありがとうございました。
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016.08.12-15 南アルプス 間ノ岳/沢登り | メイン | 2016.07.31 金毘羅山 岩トレ>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/511-14029ff2
| メイン |