2016.10.07 七面山
- 2016/10/12(Wed) -
篠原林道終点~七面尾~七面山(西峰)~七面山(東峰)~七面山(西峰)~アケボノ平~七面山(西峰)~七面尾~篠原林道終点
参加者3名

a-アケボノ平
6時出発、最近は秋雨前線や台風の影響で雨が多かったが、晴天で気分も高らかに現地へ向け出発。8:40篠原滝を過ぎ少し行くと道が二股に。左は通行止め表示、右は10月工事停止期間と表示され三ノ又と表示。カーナビの地図で三ノ又の先方向を簡易に確かめると、七面山の表示が出た為、スギノセの二股と解釈。車を三ノ又へ進めるも工事をされる様子。リーダが変に思い工事の方に道に間違いがないか確認するも明確な回答が得れず。ひとまず、そのまま進むがすぐに女性のゲンコツ程の石が道に多数撒かれた様になっていた事と、ちょうど駐車に良いスペースがあった為、駐車し、歩く事に決める(9:20)。
9:35歩き始め掛けるも、やはり違和感を感じたリーダより位置を確認してから進もうと話があり、道確認時点では作動しなかった携帯GPSを起動。作動したので確認するとスギノセの二股ではなく、もう1つ手前の二股を間違って進んでいた事が発覚。即、引き返すも、既に工事が始まっており、直ぐには通れないよと(汗)。アスファルト化への道工事。時間の経過に焦る気持ちを持ちつつも、工事工程を見て、ふむふむ、なるほど、ほぉ~等と道が作られてゆく経過に感心。
10:35、道を通る事を許され篠原林道終点を目指す。10:55到着。最終17時には下山を決め、時間の限り行ける所まで登る事とし、即歩き始める。まず洗い越しを渡る所から始まるが、えっ、これを渡るの?絶対濡れますけど・・・と、8cm程の深さで流れる谷水に尻込み。比較的浅めな場所を選びつつも転倒をさけて、ズッポリ足を入れる。もちろん濡れる。が、この後、七面山登山口へ辿りつくだけで1時間の予定なので、気にしている時間はない!先に進む。11:15、道が一部崩落している。
篠原林道終点に看板があり、道が崩落した為、この道からの登山はお勧めできない旨の記載があったがここか!と合点。慎重に渡り先に進む。12:10七面山登山口到着。七面山山頂まで140分の案内。簡単に食事をし、12:22登山開始。12:50、七面尾の鞍部?七面山山頂まで80分の案内。
歩みを進める。大峰山脈らしい高度をあげてゆく急な登り。13:35足元が笹となる。もうすぐのはずと進むと13:50七面山(西峰)着。写真撮影したら七面山(東峰)へ向け出発。昭文社の地図に危険マークがあったが、簡単な岩場1カ所のみで危険は感じず。14:10着。休憩を軽くとり、14:20発、七面山(西峰)に14:35着し、槍ノ尾ノ頭へ向けた所にあるアケボノ平を目指す。
14:48着。広々とした大地に気持ちが爽やかになる。もっとゆっくりしたいが、下山時間を考え早々に七面山(西峰)へ戻り(15:02)、下山開始。七面尾の鞍部?に15:48、七面山登山口に16:08、行きよりも更に水かさが増した谷を渡り靴はずぶ濡れとなり17:00下山完了!

今日の出合い:へび、いのしし、鹿
今日の反省 :二股に遭遇した際、山地図やGPSなどの複数の物で、きちんと位置確認を
       すべきだった事。
登山口→七面尾の鞍部までの道で、全体もみつつ歩いているつもりが、気がつくと下を見ていた様で2回道を誤りそうになった事
今日の収穫 :大峰山系、登り下り共に下半身を鍛えてくれる。歩く練習となり、いい運動となった。

平日です、林道のアスファルトの舗装して通れません
a-平日です。林道のアスファルト舗装をしていて通れません。

やっと登山口です
a-やっと登山口です。


やっと林道終点から入山です。
a-やっと林道終点から入山です。


直に洗い越しを渡ります。
a-直に洗い越しを渡ります。


こんな注意書きがありました。
a-こんな注意書きがありました。入渓禁止は釣り人だけ?


a-IMGP4224.jpg


林道に直接流れる滝
a-林道に直接流れる滝。


七面尾乗越
a-七面尾乗越


大峰の痩せ尾根縦走
a-大峰の痩せ尾根縦走


これは月夜茸かな
a-これは月夜茸かな。


西峰への急登
a-西峰への急登


a-IMGP4243.jpg


西峰頂上
a-西峰頂上


縦走路の鎖場
a-縦走路の鎖場


a-IMGP4247.jpg


a-IMGP4263.jpg


アケボノ平から望む東峰
a-アケボノ平から望む東峰


アケボノ平が右手後方に
a-アケボノ平が右手後方に


アケボノ平へ
a-アケボノ平へ


東峰頂上
a-東峰頂上


七面尾から日が暮れないうちに帰ろう
a-七面尾から日が暮れないうちに帰ろう


崩壊林道
a-崩壊林道


帰ってきました
a-帰ってきました。
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016.10.08-10 大猫山 | メイン | 2016.10.02 六甲トレーニング>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/523-36498e4e
| メイン |