2016.11.20 金剛山~二上山ハイキング
ダイトレ 金剛山~二上山までの縦走をしてきました。
天気は曇り時々晴れ。気温11℃
6:00天王寺→7:45金剛山登山口→9:00金剛山頂上→10:00水越峠→11:00葛城山→11:45→13:00岩橋山→14:35二上山雌岳→14:55雄岳→15:40下山
参加者:3名

阿部野橋6時4分発河内長野行の電車に乗り、河内長野駅からバスで金剛山登山口へ。
今回アップダウンの繰り返し、距離が長いと覚悟して臨みましたが、やっぱりきつかった。
金剛山、葛城山、二上山雌岳への登りがきつく、登りになる度に滝のような汗をかきました。
山頂はガスで覆われており全く眺望はなく「本当は大和三山、三輪山、大阪、奈良が見える」と聞き、残念でしたが又晴れた日に来てみたいと思いました。
お昼休憩は葛城山山頂でしたが、強風が吹いており寒かったです。リーダーがテルモスに自宅でコーヒーを入れてきて下っており、食後にいつものようにおいしいコーヒーを頂き、至福のひと時。今日はゆっくりしていられないので、食べ終わるとすぐに出発。
二上山辺りでやっと眺望がありました。14:55最後のピーク雄岳に登頂、リーダーのコースタイム通りに歩く事が出来ほっとしました。

通常とは反対のコースで歩いたせいか、人もまばらですれ違う人も少なかったように思います。前日の雨で所々道はぬかるんでいましたが、紅葉の縦走ハイキングが楽しめました。特に紅葉の落葉が綺麗でトルコ絨毯の上を歩いているみたいでした。もみじやかえで、すすき、ドウダンツツジ、メタセコイア、サザンカ等々晩秋を感じる事が出来ました。

今回のお題は、歩行訓練と歩行力の確認との事でした。
計画書に「靴とザックはなるべく軽装で」と書いてありましたのでスニーカーとディバッグで、おにぎり7個+行動食持参しました。
地図のコースタイムは11時間程なのに計画書のコースタイムは8時間40分。
{私大丈夫?}と不安の中山行に参加しました。鈍足の私は、登りになるとペースががくっと落ち、俊足の二人についていけずかなり頑張りました。終わってみればたくさん汗をかけて気持ち良かったです。そしていいトレーニングになりました。
リーダー計画して頂き、Kさんご一緒して頂き感謝。ありがとうございました。

s12-PB200032.jpg


s12-PB200037.jpg


s12-PB200042.jpg


s12-PB200049.jpg


s12-PB200061.jpg


s12-PB200069.jpg


s12-PB200084.jpg


s12-PB200087.jpg
この記事のURL | ハイキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2016.11.23 荒地山道畦谷中俣アイゼントレ | メイン | 2016.11.19 矢原川本谷 沢登り/鈴鹿>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/544-2cb4da5d
| メイン |