2017.04.23 夜叉ヶ池トレーニング山行
夜叉ヶ池は、福井県南条郡南越前町にある池で龍神伝説が伝えられている。
夜叉ヶ池山と三周ヶ岳との鞍部である標高1099mの稜線直下北西側に位置する。
数十万年前に起きた地滑りによってできた窪地に雨水や周辺の山からの伏流水が溜まり、池になったと考えられている。

b-201704261423412a1.jpg
国道8号線より福井県に入り午前0:00広野ダム着。
気温5℃肌寒い。 6テン2張 2:00就寝 満点の星空。 流れ星が見られた。

6:00 起床 快晴。
6:50 出発 山開き前にて、通行止めの為 徒歩にて夜叉龍神社まで歩く。 ほとんど積雪見られず。
7:30 夜叉龍神社着。 

b-20170426142333a86.jpg


7:50 出発 正面の西尾根は全く積雪無しの為、登山道を20分ほど登る。
8:10 残雪が見られるルンゼより アイゼンを効かせ 急こう配を登る。
50〜60mほど登ると残雪が消え、落石の多いルンゼに変わる。事故に繋がらないように前を詰めて登攀。
次第に藪漕ぎに変わる。 ブナの大木が見られるが、足元は枯れ枝多い。
全て谷側に向いており、新人には良いトレーニングになった。
10:40 1050m付近。 ようやく雪山らしくなってきた。 正面に三国岳1209mが見える。
急斜面によるトラバースの練習の為、50mのフィックスロープを張る。
ランニングビレー掛け替えの為、各自カラビナ2枚を通し、カラビナスルーを行う。
トラバース2ピッチで終了。 少し上部へ登り、フィックス無しのトラバースの練習。 
夜叉ヶ池にはこのままトラバースを続けるか上部へ乗越すかGPSにて確認。 
上部へ乗り越すが正解。 残念ながら地形図だけでは夜叉ヶ池が見つけられなかった。
12:45 標高1100m、残雪の真っ白な夜叉ヶ池に到着。 木道も取り外されていて、誰一人いなかった。
気温15℃ 空を見上げると真青な空。 別世界にいるような気分になった。 

b-20170426142336ad4.jpg


b-201704261423412a1.jpg


13:45 出発 下山道もすぐに見つからずGPSにて確認。 一つ北側の尾根が正解だった。
標高1000m付近で雪が少なくなったのでアイゼンを外し、下山。
15:20 夜叉龍神社着。
16:20 広野ダム駐車場着。
この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2017.04.22-23 野伏ヶ岳・薙刀山 | メイン | 2017.04.16 第一回 初級登山講習会 六甲山>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/582-278aa907
| メイン |