08/23 カラオ谷/京都、芦生 静かな森で遊ぶ
前夜泊で京都/芦生 カラオ谷へ
前夜はテント内にて宴会をして就寝、 カラオ谷はマイナーな沢で規模も小さいですが深いゴルジュも多く ガイドブックには「厳しい登攀技術が要求される」と記されています。
uuhoiosddss 061


入渓場所が分かりづらく多少 手こずったりしましたが7時30分 沢登り開始。
出会からすぐにゴルジュが表れ小滝も多いがホールドが少なく苦戦する
uuhoiosddss 030


一見すれば簡単そうな滝は以外に難度も高く 高巻をすれば粘土質状のヌルヌルした土壌で
足を取られ 中々前には進まない
uuhoiosddss 045
3段30mの滝は滝巻きする。 


最後に突き上げたのが 大倉谷山
uuhoiosddss 097


山頂で昼食を取り 下山開始。
とは言うものの登山道は一切なく 地形図を片手に尾根を下るルートファイティングルート
この沢は登攀の難しさ、読図の難しさと二重の難しさがあり かなり山慣れしていない限り入れない沢でありました。
uuhoiosddss 101
終り。。。
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<08/30 金毘羅山/京都 岩トレ 灼熱の岩 | メイン | 07/05 金毘羅山/京都 岩トレ 暑かった~>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/6-1a9f4ced
| メイン |