2017.08.11-13 東黒沢からナル水沢/谷川岳
- 2017/08/19(Sat) -

群馬県谷川岳 東側 東黒沢からナル水沢より朝日岳、笠ケ岳、白髪門縦走
参加者:5名

天候 二日間とも霧雨が続く状態 時より晴れ間も見えるがすぐに 曇り空になる。ここは利根川上流で湯檜曽川になる。湯檜曽川の支流、東黒沢より入渓。沢の形状 関西ではあまり見られない 東黒沢下部より川幅の広いナメ滝が連続して続く。丸山を乗越して宝川上部 ナル水沢も川幅の狭いナメ滝が続く。明るく開けた沢で 大滝は無く、5m~10mくらいの中滝が多く ほとんど直登できる。2、3回高巻きをするが大きく高巻くことは無くザイル不要、踏み跡明瞭、滝のすぐそばを巻く。魚影は見られず、藪漕ぎは腰位の熊笹登り。しかし、稜線に出ても登山道無し 踏み跡も不明瞭で北の大烏帽子山はほとんど誰も登られていない様子だった。稜線の縦走や下山道も 一度だけ人に出会っただけで 入渓から下山まで ほとんど人に合わなかった。我々の独り占めの山行であった。只、余りにも大阪から遠い沢で仮眠を含め 12時間かかった。

s-z4.jpg


10日20:30 大阪出発 名神~中央道に入り恵那山あたりで大雨になり雷鳴も鳴り響く。岡谷ICで降り 立科町で仮眠。3:00〜6:00 上信越自動車道~関越自動車道に乗り継ぎ水上(ミナカミ)ICで下車。R291号線を北上し土合着。土合橋手前の駐車場着8:40標高700m  無料で20台~30台は停められる。9:35出発。白毛門(シラガモン)登山道を北上し10分ほどで東黒沢(別名ハナゲ沢)に入渓。10:00 大きなナメ滝が現れ、チビッコらがライフジャケットを着てスライダーを楽しんでいる。
10:10 ハナゲの滝 川幅20m長さ100mくらいの巨大なナメ滝が現れる。
s-z2.jpg


直登し 10:30 白髪門沢との出会い ナメ滝が連続して出てくる。11:20 二俣1:1の水量。左に取る。 黒い玄武岩から白い花崗岩に変わる。その後も二俣が3回ほど続くが地形図通りに進んでいき14:05丸山乗越着。標高1360m大きな藪漕ぎはない、踏み跡をたどりウツボギ沢支流に入り やがて川幅の広いウツボギ沢に出ると右岸にテン場がある。そこを今夜のテン場としようとしたが50mほど下ると宝川本流との出会いにいい場所を見つけた。少し、高台になっていて最高のテンバだ。標高1200m。二人用と四人用を張る。15:30 雨除けにブルーシートをターフ替わりに張り食事を頂く。味醂干し 焼き鮭が上手かった。20:30 消灯。夜中も小雨が降っている。


3:30起床 小雨が降り続く。雑炊を戴き、5:10 対岸の宝川本流(ナルミズ沢)を出発。川幅10mくらいで浅瀬の川を北上する。5:20 5mの滝 川幅10m左岸より高巻く。ゴーロ帯のような沢で釜はエメラルドグリーンをしている。6:37 大石沢との出合。晴れていれば朝日岳や笠ケ岳が眼前に迫るはずだがガスっていて見えない。7:25 高さ3mほどの滝 取り付きが釜になっており左岸壁より取り付くが思いのほか深く、全身浸かる。他の人は右岸を高巻く。やがてS字状の滝が現れるが左岸より高巻く。7:45 魚止めの滝 8mの高さ 右岸壁より直登。濡れていてやらしいのでザイルを出していただく。視界が広がり大烏帽子山1819mの雄大な姿が現れる。8:45 二俣を右にとる。赤い岩のナメが続くが川幅がかなり狭くなってくる。9:30 源流部で最後の水を取る。10:17 熊笹の生い茂る稜線に出る。が、登山道は見当たらない。だれもいない。おまけに曇っている。大烏帽子山の鞍部になっていて南の稜線に向かって僅かな踏み跡をたどる。熊笹は腰位の高さなので藪漕ぎはせずに済んだ。12:13 朝日岳とのジャンクションピーク。これよりようやく登山道となる。12:50 朝日岳1945m着。記念撮影。下っては登り返しで池塘も現れ 高山植物が見事であった。
s-z5.jpg


14:00 笠が岳非難小屋 非難小屋と言っても5名位がやっと入れる小さな半円ドラム缶のような小屋。ここで泊まるか土合まで下山するか迷うが下山することにする。15:35白毛門1720m 西方面に雪渓の残った一ノ倉沢が見えるが雲が邪魔をして見えない。この一の倉沢で過去に何百人の命を奪ったことだろうか?クライマーの聖職の地である。ここからは急こう配の下りで道が非常に悪く、岩や根っこを掴みながら3時間下る。18:40 東黒沢出合着。かなり暗くなってきた。ヘッドランをだし、整地もそこそこにテント設営。Fさんのデミグラスパゲッティーとソーセージ入りお焼きを頂く。料理がうまいと酒も進む。酒を酌み交わし、11:30消灯。6:00起床。白髪門沢を登る予定であったが日帰りは時間的に無理と判断し下山する。 
この記事のURL | 沢登り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2017.08.11-14 剱岳八ツ峰縦走 | メイン | 2017.07.15-17 大武川本谷沢登り/南アルプス>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/612-2fdd3009
| メイン |