12/29-31 晴天に恵まれ 瑞牆山・金峰山(冬山合宿)

   ★★2017年度 初級登山講習会★★

   ◎バリエーションルートの歩き方と岩登り◎

第一回 4/16 六甲山 芦屋川駅集合 道畔谷~キャスルウォール
装備・読図・三点支持・簡単な岩登り

第二回 5/7 六甲山 御影駅集合 西山谷~保塁岩
沢筋の歩き方・アルパインクライミングとは

第三回 5/21 六甲山 芦屋川駅集合 地獄谷~ブラックフェース
岩登り・マルチピッチとは 
 
第四回 6/4 行先未定
テント泊 テント設営~生活術・縦走とは

※参加条件 一般登山道を5時間以上歩ける人・一般登山用具をお持ちの方
講習会会費 無料  ヘルメット、ハーネスを持参下さい(無い方はお貸します。)

入会の有無、講習会に関係なく興味ある方は 例会にお立ち寄りください。
同時にハイキング参加も随時行っております。(体験ハイキング可能)

例会は毎月第二水曜日 19時40分より。
場所は森ノ宮のANNEX PAL法円坂  大阪市中央区法円坂1-1-35  TEL06-6943-5021
随時、縦走登山、沢登り、岩登り希望の方も募集しております。
初心者から丁寧に指導致します。まずは気軽にご相談ください。

講習会参加、入会に際しての連絡、
質問等は例会に直接お越し頂くかメールにて saffran@hotmail.co.jp 藤原、徳田までお気軽にお問い合わせ下さい。
  <会費等詳細> 入会金1000円 会費1000円/月 (入会時のみ3ヶ月前納)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



年末の連休を利用してテント2泊で山梨県北杜市にある瑞牆山(みずがきやま)標高2230mとお隣の金峰山(きんぷさん)標高2,599mの山に登りました。共に百名山です。
s-画像 098


サフラン会 恒例の冬山合宿が12/29~12/31に行われました。
★一日目
29日の早朝大阪を出発 現地瑞牆山荘に12時着 テン場を目指します
s-画像 007

富士見平小屋横にてテント設営 青空の広がるいい天気でした。(今日はここまでです)
s-画像 014


★2日目
3時30分起床 気温マイナス12度 曇り
瑞牆山を目指す 奇怪な岩峰の「大ヤスリ岩」
s-画像 023


瑞牆山山頂
s-画像 033


s-画像 037


木の支えが面白い 桃太郎岩
s-画像 047


昼前にはテント場に戻り この先どうするか相談しますが お正月と言うのもあって無理をせずここで連泊する事になりました。後はテントの中で宴会です。

★3日目 晴れ
3時起床 真っ暗な中 金峰山を目指します。ゆっくりと高度を上げていく中 大日岩辺りで周辺が明るくなり今年最後の日が上がります(大晦日)
s-画像 057


砂払ノ頭を超えると樹林帯が無くなり風が強くなりましたが晴天の中 大展望の歩行が始まります。
バックは八ヶ岳連峰
s-画像 064


南アルプス
s-画像 066


富士山
s-画像 078


山頂が見えてきました。
s-画像 085


s-画像 090


s-画像 093


五丈岩
s-画像 105


9時45分 素晴らしい晴天の中 金峰山山頂
s-画像 115


富士山をバックにレディース三人組
s-画像 127


山頂を十分堪能し下山開始
s-画像 136


少し寄り道をして大日岩の中腹まで登る
s-画像 147


金峰山をバックに
s-画像 150


13時テント場に戻る 片付けを終え14時20分下山
岐路の途中 瑞牆山と金峰山が両方良く見えていたので記念撮影をして家路に向かいました。
s-画像 164


しかしながら・・・こちらは天気が良かったのですが岐阜を越えたあたりから大雪に見舞われ名神高速道路
栗東~京都南が通行止めになり 途中大渋滞に阻まれながら大阪に到着したのは朝の3時でした。
今回の山行は予想していたより 天気がかなり良く最高の冬山合宿になったのは言うまでもありません。
皆さんありがう御座いました。




Category: 雪山
Published on: Sat,  01 2011 10:45
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment