Entries

2018.03.25 初級登山講習会 第一回

晴天の中、第一回初級登山講習会が鈴鹿山系の霊仙山で実施されました。
ストレッチ、読図、コンパスの使い方、歩行術、雪渓の登下降。
参加者 12名

今畑~笹峠~西南尾根~霊仙山~汗フキ峠~今畑 

a-2018.03.25 霊仙山 035


ミスミソウ(三角草)、 雪の下でも常緑であることからユキワリソウ(雪割草)の名でも知られています。
a-2018.03.25 霊仙山 005


時折、地図で現在地を確認します。
a-ry17.jpg


ガレ場の多い西南尾根
a-2018.03.25 霊仙山 012


この山の特徴は美しいカレンフェルトが見られること。
カレンフェルトとは、石灰岩の石塔で覆われたカルスト台地の事です。
a-ry28.jpg


a-ry33.jpg


山頂に続く稜線
a-2018.03.25 霊仙山 013


西南尾根の福寿草。
春一番を告げる草花の代表で、昔から幸福と長寿を呼ぶ縁起のいい花とされています。
a-2018.03.25 霊仙山 016


最高点
a-2018.03.25 霊仙山 024


カレンフェルトとドリーネ。 ドリーネとは、石灰岩地域に存在する すり鉢状の溶食凹地です。
a-2018.03.25 霊仙山 028


雪渓の歩き方
a-2018.03.25 霊仙山 029


a-ry45.jpg


山頂で昼食後汗フキ峠経由で下山しました。

途中で節分草に出会う。
春の妖精・スプリング・エフェメラルは 一度見ると可憐な花で人を魅了します。
石灰岩地を好む、セツブンソウは乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっています。
a-2018.03.25 霊仙山 041



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/662-a39ce479

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する