Entries

2018.04.29-30 大御影山

参加者:5名
29日小屋→清水谷遡行→笹ヶ峰
30日小屋→百瀬川→ビラデスト今津→近江坂→780m

b-a22.jpg



29日 身支度を整え8:40出発。周囲を散策する。翌日の百瀬川の渡渉が可能か確認した後、清水谷を遡行する。清水谷を登り詰めた後、西に進路を変え10:55笹ヶ峰山頂に到着した。山頂からは琵琶湖が見えた。笹ヶ峰からは稜線伝いに登山道を下り12:00小屋に到着した。
白谷温泉で汗を流し、夕食は近くのスーパーで買った山菜を天ぷらにして食べた。少し苦みがある山菜もあったが天ぷらにすると美味しく食べられた。
b-a99.jpg


b-a33.jpg


30日6:00起床。身支度を整え7:50出発。まずは百瀬川を渡渉する。足首の上くらいまで水に浸かるため靴を脱いで渡る。4月末だが水は冷たく渡っている間に水の冷たさで足が痛くなった。渡った先に林道があり百瀬川に沿って緩やかに登っていった
数年前の地図にはビラデスト今津へ続く破線のルートが書かれていたが新しい地図にはルートは書かれていなかった。行ってみれば登山口が分かるかと思っていたが登山口らしきものは見つからなかった。数年前の地図に書かれていた破線ルートの尾根から登ることにし取り付いた。
出だしから急登が続いた。足元が滑りやすく両手で草や木、岩に捕まりながら登った。予定では45分ほどでビラデスト今津に到着できると見込んでいたが実際には2時間45分掛かり10:35に到着した。
お昼休憩を取り 大御影山を目指し出発した。駐車場脇の日当たりが悪いところに雪が残っていた。大御影山を目指し緩やかに登っていく。前回大御影山に登った時は11月、季節は秋であったが、今回は山の様子が違い、イワカガミ、イワウチワ、シャクナゲ、イカリソウ、カタクリなど色んな花々が咲いていた。12:50標高780mの地点でタイムアップとなり休憩の後、下山し13:55ビラデスト今津で終了となる。

b-a44.jpg


b-a66.jpg


b-a101.jpg


b-a102.jpg


b-a103.jpg
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/679-6e26a4f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する