Entries

2018.06.17 沢登り講習会 比良山系/ヘク谷

参加者:11名

前夜に車2台に分乗して大阪を出発し、適所で仮眠して翌朝にヘク谷に移動。訓練の目標設定は、渡渉と高巻きの技術習得。
本流の安曇川の水量が極端に少ない(足首上から膝下程度)。実戦さながらの訓練をするつもりでいたが願い叶わず。スクラム渡渉と流星法を学ぶ。
水深が深いとザックが浮き輪になって身体が浮かされる事。一人では流されそうな状況でも、スクラムで渡渉すると安定度が増す事。などなど体験していただきたかったが、また訓練の機会を作りたいと思う。
面白く感じたのは、ハンマーを使って対岸にロープを渡す方法。ハンマーにロープを結んで対岸目がけて放り投げる方法であるが、時代劇に出てくる城攻めのようにはいくまいと思った。このハンマー投げは昨年の講習会でも教わったが、ハンマーが傷んでしまうので話だけで終わり実際にハンマーは投げなかった。今回はハンドメイドのハンマーを使い思い切り投げる練習ができた。ハンマーが岩の裏側に入ると面白いように引っかかってくれるので有効だと感じた。
 渡渉訓練を終え、ヘク谷に入る。最初の滝で早速高巻きの練習。滝は右からでも左からでも巻けたが左岸は自然林であったので右を選択。巻は想定外に難所でトラバースはロープを出してフィックスし、ドン突きでは懸垂下降で滝上に降り立つ。ここから先は、登れる滝は全て面倒を見て登り18m大滝前で遡行を終了し昼食をとる。
今日の予報は晴れで暑い日になるかと思いきや、花曇りみたいな天気で谷には日が差さずシャワーで登った体が冷えて寒い思いをした。
昼食後は、バックアップ付きの懸垂で沢通しで下降。懸垂は3、4本ほどであったが、総勢11名なのでそれなりに時間がかかった。

b-IMGP7131.jpg




b-sa21.jpg


b-sa13.jpg


b-IMGP7121.jpg


b-IMGP7129.jpg


b-sa36.jpg


b-sa45.jpg


b-IMGP7145.jpg

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/690-a9edad7f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する