Entries

2018.09.23 浅間山ハイキング

参加者 4名
行程:8:45駐車地→10:00トーミの頭(2320m、)→10:15黒斑山(2404m、)→10:50蛇骨山(2336m、)→11:30Jバンド→11:50賽の河原→12:35外輪山分岐→前掛山(2524m13:17下山開始→14:30Jバンド→16:25駐車場所

浅間山へ登ってきました。
浅間山は長野県軽井沢と群馬県のキャベツで有名な嬬恋村の境にある活火山である。
噴火警戒レベルが2であった為蛇骨岳までしか行く事ができなかったが、8月30日にレベル1に下がったので、前掛山まで行けるようになっている。登山客は10倍に増えているそうだ。
c-tttt.jpg



9/5 6時半起床。天気は曇り。
本日は長野県佐久市在住のOB宅から出発。車で1時間足らずで到着し、無料駐車場に車を停める。
三連休であり、昨日雨だったせいか駐車場は満車である。車坂峠登山口から表コースを登り、黒斑山を目指す。
行動予定時間は8時間(コースタイムは10時間)樹林帯で景色は見えないが晴れ間が見えてきた。
赤いカマボコ形のシェルターを過ぎると槍の鞘。ライブカメラあり。ここからは素晴らしい景色が見えるはずだが、ガスの中。
トーミの頭、黒斑山、蛇骨岳、jバンド。jバンドから浅間山が間近に見える。右側に結構下ってから浅間山の裾野の平原を歩き、真っ直ぐ登る事は出来ず、前掛山登山口までは大分回っていかねばならず、長い道のりとなりそうだ。やがて前掛山登り口へ。自己責任で登るように看板に書いてある。今までの道はあまり登山客がいなかったが、ここからは人が多い。
外輪山、分岐、立ち入り禁止の看板、ここから東へ歩くとすぐにシェルターあり。ここで昼休憩。風が強く汗冷えもあり寒く感じウェアを着こんでラーメンとおにぎりをほおばる。
c-tttt1.jpg


30分程休憩し前掛山まで10分程登っていく。火口が少し見えているが、ほぼ雲の中。
記念撮影をして早々に下山。

登りはしんどかったのに、下りは早い。だが登り返しが或る為、下山には3、4時間かかりそうだ。そこからは黙々と足早に歩き、来た道を戻って行く。jバンドへの登り返しが辛かった。行きは表道だったが帰りは中道を下る。樹林帯で歩きやすく、行きもこの道でも良かったかも?
本来ならば、上越魚野川へ沢登りの予定であったが、秋雨前線の停滞により雨予報。
予定を仙の倉東ゼンに行き先を変更し、金曜夜長野方面に向かったが、雨が降りしきり、上越、日本海側に丁度雨雲がかかっており、沢は断念する。天気予報とにらめっこして、行き先を考え、浅間山へハイキングに行く事になった。殆ど雲の中で景色はほぼ見えなかったが、噴火レベルが下がり前掛山まで行くことが出来、同じ活火山でも富士山とは違う容姿、景色を見る事が出来良かった。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/710-5faaa3b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する