Entries

2018.09.17 蓬莱峡岩トレ&荷歩トレーニング

参加者 4名

次週末の連休に立山龍王岳東稜の岩登りを控えて、岩トレを計画する。女性4名、多くのルートは登れないだろうと考えて岩トレは午前中で終了、午後からは歩荷トレをと考える。
蓬莱峡にナガモッコク尾根末端が伸びている。尾根を詰めると岩原山(573m)のピークがある。地図からは登山道は無い

c-IMGP7540.jpg


当日宝塚バス停に集合、8:20のバスに乗りしるべ岩下車。飛び石で渡る沢は増水していて場所を選んでも水没。靴下まで濡らして渡渉。大屏風岩前に到着して更に驚く。何時も装備を広げて準備をする広場が沢に浸食されて僅かしか残っていない。大屏風岩すぐ前も水が染み出している場所がある小屏風岩前は沢になっている。いずれ大屏風岩も小屏風岩の様になるのではないかと思われる。

準備をして2組に分かれて、大屏風の右面1本、次に正面フェース2本釣瓶で登り、最後にくの字左ルート1本釣瓶で合計4本。何れも3級グレード。⒓時を過ぎたので岩トレは切り上げて昼食。
c-IMGP7544.jpg


c-IMGP7556.jpg


13時歩荷トレ開始。しるべ岩バス停に戻り万里の長城橋を渡り太田川沿い上流へ向かう道を100m位左藪の木枝に赤い印と僅かな踏み跡が有る。これに違いない。傾斜のある踏み跡を進む。両側は小灌木で薄暗い、おまけにシダが背丈まで生い茂る中、踏み分け踏み分け標高を上げる。
c-IMGP7563.jpg


至る所に茸が生えている。
c-IMGP7570.jpg


尾根が顕著になるにつれ灌木は疎らになり風が通る。笹のトラバース道を行くと岩原山山頂(573m)に到着15:00。ここは宝塚の最高峰だそうな。
c-IMGP7572.jpg


尾根末端より標高差400m弱、記念写真を撮り宝塚へ下山開始。岩原山山頂からは登山道になっているので明らかな踏み跡を辿り進むが六甲縦走路に出ない。GPS確認をすると山頂から西方向の尾根に降りていた。
戻り直して縦走路へ合流。此処からはしっかりした登山道、塩尾寺着16:25 塩尾寺からは舗装道
を宝塚まで歩き歩荷トレ終了17:10。

今回の反省は、岩原山山頂からの方向確認を怠った為、本来の下山道を見失った事。今後気を付け
ます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/711-cc1afa78

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する