04/16 安曇川ハタケ谷アイゼントレ/比良
- 2011/04/18(Mon) -
8時15分発、畑谷横の林道を進み釣瓶岳登山口を過ぎ(9時)入渓する。
雪解け水の水量豊富、周囲は杉檜の植林帯で暗い。小滝もなくガレ場歩きが続く。右岸から大きな支流が入る。本流はゴルジュとなり谷を倒木が埋めて通過不可、右岸から高巻く。ゴルジュ内に5m滝あり。
また右岸から枝沢が入る。側壁は雪崩跡爪痕で倒木が多い。この辺りから自然林になる。
ガレから倒木を避け左岸横を進む。涸れ沢の二俣を右へ小滝の連続?雪渓が谷を埋め出す。
雪渓上の遡行となる。雪渓の切れ目に滝が数か所?あり、奥の二俣を右に完全に雪渓で埋め尽くされいる。
雪渓を詰め上がると(11時15分)右からの支尾根には這い上がる。支尾根は積雪なくアイゼンを外し登高。主稜線に出て南へ登りきると(11時45分)釣瓶岳の山頂に着く。東面は積雪豊富。この時期にしてはすごい量。霧が出て西風が強くなってきた。すぐに下山に掛る。霧で下降路が分かり辛い所あり。相変わらず強風が吹く中を下降。ヤセ尾根から若干の登り返しで923mの分岐を左に100m下降する鞍部になる。風避けに格好の場所。(12時30分)一本取りお昼ご飯を取る。40分後下降、13時45分車止め着。
s-P1041610.jpg



s-P1041604.jpg


s-P1041607.jpg


s-P1041615.jpg
この記事のURL | アイゼントレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<04/17 蓬莱峡にて新人さんの岩トレ | メイン | 04/03 リトル比良、北側ガレ尾根(アイゼントレ)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://safuran123.blog16.fc2.com/tb.php/79-c8b4789a
| メイン |