2014.02.09 雪上訓練/比良
- 2014/02/11(Tue) -
毎年恒例の雪上訓練が鎌倉山/比良山系周辺で行われました。
参加者13名 

雪上歩行・滑落停止訓練(初期停止、うつぶせからの停止)・腰、肩がらみ確保・スタンディングアックスビレイ・
弱層テスト(シャベルポンポンテスト)・雪崩ビーコン、ゾンデでの埋没捜査、コンティニュアスビレイ ・懸垂下降
ラッセル時のピッケルの使い方・アックスで自己ビレイ作成・タイトロープ等々を練習しました。
s-dytdydyt 022
この記事のURL | 訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2014.01.13 岩阿沙利山/リトル比良
- 2014/01/15(Wed) -
2014年1月13日 リトル比良/岩阿沙利山
目的ラッセル
参加者、5名。
前日12日夜、大阪を出発高島市へ。途中から雨。湖西道路は積雪無く高島市内も雪が少ない。ミゾレから雪になりテン場探しでガリバー村へ向かう。いい場所を見つけテント設営。外は風雪が降り続くが、静かに就寝できた。
13日朝6時過ぎ起床、7時40分出発。現地に向かい沢沿いの林道を行く。
積雪20センチ。林道終点から入渓。三本目の出合を右に。積雪は一向に増えず沢登り状態。堰堤が多数。しばらく遡行するが、目的の雪渓は無く灌木が出ている。右の支尾根に上がり尾根伝いに登る。所々雪の吹き溜まりが有り小さなラッセル。尾根上には大岩が多数有り懸垂も交え登高する。西からの風雪に耳が痛い。仏岩を過ぎ岩阿沙利山に11時過ぎ到着。まだお昼にするには早く鳥越峰を目指す。稜線にはトレース無く積雪30センチ強、一旦下り登り返す11時50分平坦な雪面にてツエルトを被って昼食。
13時前発、3分で大岩がある鳥越峰。単独者の踏み跡がリングワンデリング状態でついていた。鳥越峰から下り登り返す。岩阿沙利山から南下し553mのコルへ。西面に下降。所々分かりにくいルートだが林道に出て巻き道から農耕地へ。鹿ヶ瀬の集落から車道を歩き車止めに戻り15時過ぎ終了した。今回積雪少なく目的のラッセルはできなかったが壺足トレーニングで何とか帳尻合わせかも?
s-14.1.13 0033
この記事のURL | 訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013.10.20 救助訓練
- 2013/10/24(Thu) -
8:30生瀬駅集合 9時ごろから赤子谷にて、
・ 負傷者を背負った想定で引き揚げ&懸垂下降
・ フィックスロープを張って、プルージックで登り降りの練習

雨がひどくなったので、場所を高架下に変えて(装備点検した場所)
・ ロープ担架の作成
・ ロープワークの練習

14:45終了しました。
s-k14.jpg
この記事のURL | 訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013.02.23-24 大山 雪上訓練
- 2013/02/24(Sun) -
大山弥山尾根登攀に行きましたが生憎の悪天候で訓練のみに終わりました。
s-画像 020
この記事のURL | 訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
01/29 滑落停止訓練
- 2012/01/31(Tue) -
長年、チーフリーダーを努め会を引っ張ってきたS氏が今回めでたく還暦を迎える事となりました。
それに伴い、雪訓の前夜ではありましたが ささやかなお祝いの宴が設けられました。
まだまだ現役で元気なS氏 これからも期待しております(笑)

翌日、雪山訓練が行われました。
写真は滑落停止訓練状況
s-画像 053

この記事のURL | 訓練 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ